セール情報
詳しくはこちら

【ドクターマーチン】汚れたり、割れてきた中敷きの交換

ドクターマーチン 中敷き交換

ドクターマーチンの中敷きは交換出来るのか?

本日は古着屋さんで購入したドクターマーチンの中敷き交換をご紹介致します。

ドクターマーチンでは珍しいコバの部分にステッチが入っていないステッチレスモデルです。

ステッチレスモデルは靴が主張しすぎないので、どんな服装にも合わせやすく使いやすいモデルです。

ドクターマーチンといえば、特長はなんといってもアメ色の靴底、バウシングソールですね。

クッション性に優れ、磨り減りに強い特性があります。

まるで靴底にエアーが入っているのではないかと錯覚する程クッションが効いていて、歩いていて疲れにくい靴底です。

革靴のスタイルをそのままに、まるでスニーカーのような履き心地を実現した靴は発売当初はとても画期的だったと思います。

ドクターマーチン独特のコバのイエローステッチはちょっと他のブランドにはないテイストで、今もファンが大勢いらっしゃいますが、それだけではなくこのバウシングソールの履き心地の良さが今もファンを虜にする重要な要素だと思います。

さすが摩耗性にすぐれたソールですので、ソール部分にダメージはさほどない状態でした。

しかし靴の中を点検してみたところ、中敷き(インソール)の部分が硬化しており、ひび割れが起きている状態でした。

革の中敷きは汗を吸ってある程度経ちますと硬くなってきます。

ちょうど交換するサインなんです。

ところでドクターマーチンの中敷きは修理出来るのでしょうか?

出来ることなら修理した後は、センスの良い自然な感じがいいですよね。

お任せ下さい。

耐久性に優れた本革の中敷きで交換する事が出来ます。

ドクターマーチン中敷き交換前

ドクターマーチン中敷き交換前

中敷きがひび割れている状態です。

革がかなり硬くなっていて、履いた時にザラザラした感じが足裏に伝わってくるような状態です。

こうなりますと、靴の丸洗いなどの処置をしても改善しませんので、中敷きを交換する方法を選択します。

ドクターマーチン中敷き交換前

新しい中敷きを敷く為に、古い中敷きを取り除きました。

中敷きの下には履き心地を良くするために、クッション材が全面に使われていますね。

この見えない部分もしっかり作り込んでいるのが、ドクターマーチンが何十年にもわたり人気の衰えない秘密かもしれません。

ドクターマーチン中敷き型取り

取り除いた中敷きの型に忠実に新しい中敷きの革を型取りします。

ドクターマーチン中敷き交換後

ドクターマーチン中敷き交換後

綺麗に貼り替える事が出来ました。

今回中敷きに使用した革は、通常の中敷きよりも厚さがあるタイプを使用しました。

ある程度、厚さがありますので、ガンガン履き込んでもよれて剥がれてきたりすることなく安心してお履き頂けます。

この中敷きは天然皮革でして、靴を履いた時に気になる、臭いや、蒸れを防いでくれます。

実際筆者の私も愛用しておりますが、夕方に足の裏が不快になる事がなく、自信をもってお勧め出来る商品です。

牛革の中敷きは靴を脱いだ時の見た目も良いのがもう一つのおすすめポイントです。

男性のブーツは勿論、ストッキングで履かれる事がある女性のショートブーツや、ロングブーツにも是非入れて試して頂きたい商品です。

汗をしっかり吸収して靴の中を清潔な環境に整えてくれる逸品です。

修理実施店舗

店名 ウィンリペア花小金井

住所 東京都小平市花小金井1-8-3 いなげや花小金井駅前店2階

電話番号 042-462-9001

営業時間 10時から20時

休憩時間 13時から14時

当ブログ掲載の修理はウィンリペア全店で承っておりますので、お近くの店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

ドクターマーチン中敷き交換まとめ

カチカチに硬くなった中敷きや、汗を吸い込みにくくなった中敷きは、履き心地が良くありません。

そんな時は中敷きを本革の天然皮革に交換してリフレッシュしてみませんか?

中敷きを交換した後は、汗の吸収力が回復しますので、大変快適に靴をお履き頂けます。

修理内容 牛革中敷き交換

修理期間 1日から

修理料金 ¥2000(税抜き)から

※修理時間は店頭の混雑状況により変わります。

※修理金額は使用する材料、靴の状態により変わります。

コメント