セール情報
詳しくはこちら

中敷きの汚れや剥がれの解決方法

中敷き交換後 中敷き交換

靴の中敷きがボロボロになった時の解決方法

今回は保管しておいた靴を久しぶりに履こうとしたら困ってしまう事の解決方法をご案内します。

サンダルやパンプスなど夏にしか履かないような靴を、久しぶりに履こうとすると様々なトラブルに遭遇する事があります。

その中で一番多いトラブルが中敷きの劣化です。

よくあるトラブル例は

・中敷きの表面がポロポロ剥がれてくる

・中敷きが剥がれてきてる

・中敷きがガチガチに硬くなってとても履ける状態ではない

・中敷きに黒や赤の斑点ができている

などなど

特に素足で履かれる事の多いサンダルなどは上記のトラブルが起きやすいようです。

ではどうして中敷きは傷んでしまうのでしよぅか?

それは中敷きは汗を吸収する大切な役割があるためです。

一般的に足が1日にかく汗の量はショットグラス一杯分ともいわれております。

想像より多いと思いませんか?

中敷きは汗を吸収して足の裏が不快にならないようにする大切な役割を担っております。

しかし中敷きにも寿命があります。

例えば、バスタオルを長年使用していると徐々に水分の吸収力が落ちてきて、ゴワゴワになってくると思います。

同じように靴の中敷きも汗を徐々に吸収しなくなり、硬くなってきます。

汗を吸収しない中敷きの靴はすぐ蒸れて足の様々なトラブルの原因にもなります。

ではどうすれば良いのでしょうか?

靴の中敷きは剥がせるように作られており、新しい中敷きに交換出来るようになっております。

新しい中敷きに交換する事で靴の履き心地がさっぱりした感じになり、靴の内側も見た目が綺麗になります。

では早速どのように綺麗になるのか見てみましょう。

中敷き交換前

中敷き交換前

中敷きの表面が剥離してポロポロと取れてきている状態です。

この状態ですとストッキングやソックスにも剥離した物が付着するようになり困ってしまいます。

合成皮革の中敷きによくあるトラブルの一つです。

傷んでしまった中敷きを剥がして新しい中敷きに交換する事でこのようなトラブルを解決出来ますのでご安心ください。

中敷き交換後

中敷き交換後

古い中敷きを剥がして、新しい中敷きに交換しました。

色も以前付いていた中敷きの色に近いアイボリーを選択して違和感なく仕上げてあります。

当店で採用している中敷きは本革を使用しております。

本革の中敷きは

・汗の吸収が合成皮革の中敷きより優れている

・中敷きが剥がれてよれてきたりするトラブルが少ない

・表面のコーティングがポロポロ剥離してこない

などメリットが沢山です。

中敷きを交換した後はとても気持ち良く履けるようになりますので、中敷きが痛んでいる靴がありましたら一度お試し下さいませ。

修理実施店舗

店名 ウィンリペア光が丘

住所 東京都練馬区光が丘5-11 イオン練馬店4階

電話番号 03-5383-5441

営業時間 10時から20時

休憩時間 13時から14時

当ブログ掲載の修理はウィンリペア全店で承っておりますので、お近くの店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

中敷き交換まとめ

修理内容 中敷き交換

修理時間  1時間から

修理料金 ¥1400(税抜)から

※修理時間は店頭の混雑状況により変わります。

※修理金額は使用する材料、靴の状態により変わります。

コメント