セール情報
詳しくはこちら

靴底の修理

靴底の修理

【女性に知って欲しい】フェラガモ・パンプスのメンテナンス

パンプスの靴底のメンテナンスはどんな事が出来るのだろう?と疑問に思っている方に読んで頂きたい内容の記事です。靴底をメンテナンスした時のメリットをまとめてあります。お気に入りの靴を大切に履き続ける事が出来るようになりますので参考にしてください。
靴底の修理

【シャネル】履く前にしておきたい靴底補強

シャネルの革底の靴はラバーシートで補強する事で、地面との擦れから靴底を保護します。靴底が丈夫になり、お気に入りのシャネルの靴を大切に永くお履き頂けます。革底の補強はウィンリペア南浦和店にお任せください。丁寧に修理致します。
靴のかかと修理

【リーガル】ローファーかかと修理・靴底補強

定番のリーガルのローファーは、いつの時代でも人気があります。定番のデザインの靴は履かれる頻度も多く、かかとが斜めに磨り減ってきます。歩いていて滑りやすくなったりして履きにくくなってきますが、修理する事で新品の時のような履き心地に戻す事が出来ます。
靴底の修理

【フェラガモ】革底が滑る時の悩み解決

フェラガモの靴底は革底が使用され、とても綺麗なデザインで女性に人気があります。革底は履き始め少し滑りやすい事もあります。そこでラバーの薄いシートを靴底に貼る事で滑りにくくなります。靴底が滑りやすくてお困りの時はウィンリペア錦町店にお任せ下さい。
靴底の修理

【滑りやすい革底の靴】滑りにくくする方法

秋の衣替えの季節に綺麗な革底の靴を購入された時は、履き始める前のちょっとした工夫で靴底を滑りにくく、長持ちするように出来ます。それは革底に薄いラバーシートを貼ってから靴を履くようにする事です。ラバーのシートが滑りやすい革底を滑りにくく履きやすい状態にします。
靴底の修理

【フェンディ】靴底・かかと修理

個性が引き立つフェンディの靴。他にはないデザインの靴ですので、大切にして履き続けたいですね。そんな時は消耗しやすい靴底をラバーシートで修理する事をおすすめします。フェンディの靴修理はウィンリペア曳舟店にお任せ下さい。
靴底の修理

【シャネル】すり減った革底の修理方法

シャネルの靴は、とても髙品質な靴ですので、永く大切に履き続けたいですよね。しかし、しばらく履いていると靴底はどうしても消耗します。アッパーはまだ綺麗な状態。靴底だけが傷んでしまってる。そんな時は靴底をラバーで補強する事で靴底を蘇らせる事が出来ます。
靴底の修理

【リーガル】靴底が割れた時の修理

リーガルの靴はとても丈夫で、長持ちすると定評のある靴です。永く履き続けられるように、靴底も貼り替えが出来るような作りになっていて、足に馴染んだ靴を履き続ける事が出来ます。リーガルの靴底の貼り替えは、ウィンリペア花小金井店にお任せ下さい。
中敷き交換

【ストロベリーフィールズ】中敷き交換・靴底補強・かかと修理

サンダルを履いていて困った事は修理で解決出来るのでしょうか?代表的なお困り事は、中敷きの汚れや剥がれ、靴底が薄く感じる、カカトが斜めに傾くようになってきた等です。修理する事でそんな悩みを解決出来ますのでお困りの時は埼玉県ふじみ野市のウィンリペア大井店にお任せ下さい。
靴のかかと修理

【フェラガモ】かかとのゴムが外れてしまった場合の修理

とても品質の良い事で定評のあるフェラガモの靴。お手入れがしっかりしていると何年も履き続ける事が出来ます。歩くと磨り減ってくる靴底も定期的にメンテナンスする事で歩きやすい状態を維持出来ますので、靴底のメンテナンスはウィンリペア多摩センターにお任せ下さい。