カンペール

【CAMPER】かかと修理・靴底補強

【スペインを代表する靴ブランド】カンペール

LOEWEやYANKOなどスペインは高品質な靴ブランドがありますが、カンペールもスペインを代表する靴ブランドです。

これまで4代にわたり靴を作り続けてきた歴史あるブランドです。

それだけ世界中のお客様から認められ、必要とされてきた証ですね。

カンペールの靴の特徴はハードなイメージになりがちな革靴を綺麗な色合いのレザーとファブリックを組み合わせてライトな仕上がりの靴が沢山あります。

休日の日の大人カジュアルにはとても合わせやすいデザインです。

カジュアルに合わせやすい靴ですが、ベースはしっかりしたレザーで作られておりますので靴底をメンテナンスしながら長くお履き頂けます。

それではカンペールの靴底のメンテナンスがどのように出来るのか、ご案内致します。

カンペール靴底修理前

カンペール靴底修理前

カンペールの特徴の一つであるレザーとラバーの丸ポイントを組み合わせたアウトソール。

レザーソールの屈曲性の良さをそのままにラバーの丸ポイントで路面をしっかり捉える機能的なアウトソールです。

猫の肉球みたいでかわいいですね。

ラバーの丸ポイントの大きさも磨り減りやすい部分は大きくして、そんなに磨り減らない部分は小さくして、良く考えられています。

靴の歴史が長いヨーロッパの製品は良く考えられて作られており、かつデザインも綺麗な物が多いので世界中で人気があるのも納得です。

ラバーの丸ポイントの部分は磨り減っていないのですが、つま先の部分が少し磨り減ってきていますので、ラバーシートを貼って靴底を補強します。

かかとが消耗して交換時期になると、つま先の部分も磨り減っていますので靴底も一緒にメンテナンスすると靴が長持ちしますよ。

カンペールかかと修理前
カンペールかかと修理前

かかとの一番下のゴムの外側が磨り減って斜めになっています。

ヒール本体も少し磨り減っていますので、ヒールの高さを変えない為に磨り減った部分に革を補充してから新しいゴムを取り付けます。

ヒールの高さを維持する事で履き心地が悪くならないようにします。

カンペール靴底修理後

カンペール靴底修理後

もう皆様おなじみのvibram#2027で靴底を補強しました。これから雨の多い季節になりますので、靴底をラバーで保護する事で革底が傷むのを予防出来ます。

カンペールかかと修理後
カンペールかかと修理後

かかとは、磨り減りに対して強いとっても長持ちする素材を使用しました。

磨り減り難い素材にありがちな滑りやすい欠点のない大変おすすめの素材です。

筆者の私も勿論使用していますが、本当に磨り減りにくく自信をもっておすすめ出来る商品です。

修理実施店舗

店名 ウィンリペア曳舟

住所 東京都墨田区京島1-2-1 イトーヨーカドー曳舟店1階

電話 03-3611-0360

営業時間 10時から22時

当ブログ掲載の修理はウィンリペア全店で承っておりますので、お近くの店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

カンペール靴底修理まとめ

修理内容  靴底ラバーシート補強・かかと修理

修理時間 1時間から

修理料金 ¥5777(税抜)から

※修理時間は店頭の混雑状況により変わります。

※修理金額は使用する材料、靴の状態により変わります。

カンペール
最新情報をチェックしよう!