セール情報

【carino・カリーノ】靴をキレイに長持ちさせる修理方法

 
carino
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京都に13店舗、埼玉県に6店舗の靴修理店ウィンリペアです。パンプスやビジネスシューズ、スニーカーなど靴底がすり減った時の修理や中敷き交換、サイズ調整、靴のクリーニングを取り扱っているお店です。履きやすくなったあなただけの靴を心を込めてお直しいたします。

秋から冬の季節にかけて女性のパンプスもスムースレザーだけではなく、ハラコ、スエード、ヌバックなど温かみのある素材の靴をお履きになる方が増えてきます。

最近はスエードやヌバック素材でも綺麗な色の靴が増えてきてファッションをより楽しめるようになりました。

仕事の時は黒や茶色の靴でもよいのですが、休日くらいはスパイシーカラーなど綺麗な色合いの靴でお洒落を存分に楽しみたい女性には嬉しい時代です。

靴が黒や茶色だと少し足元が重く感じる時に、綺麗な色合いの靴が一足あるとファッションの雰囲気が軽く明るい印象になります。

綺麗な色合いの靴はできれば綺麗な色のまま履き続けたとお考えのお客様も大勢いらっしゃると思います。

お客様より今くらいの時期にピンク、イエロー、グリーン等の起毛素材の靴がくすんだ色になってきて、なんとかして綺麗にできないですか?とご相談を受ける事がとても多くなります。

そこで一般の方でも簡単にできるハラコやスエードなどの起毛製品のお手入れの仕方をご紹介したいと思います。

【簡単】防水スプレーの力を100%引き出す使用方法

スエードやヌバック、ハラコなどの起毛素材は一度汚れが付いてしまうと綺麗にするのはなかなか困難です。

汚れ落とし専門の業者に依頼して綺麗にして頂く方法もありますが、費用が高かったりするなど簡単に利用できなかったり。

一般の方でもシンプルな方法で簡単にスエードやヌバックの靴が汚れないようにする方法はないのでしょうか?

あります。

とっても簡単な方法で。

起毛素材は履き始める前の事前ケアを適切にする事で、良いコンディションを維持する事が出来ますよ。

汚れや、埃を付きにくくするために防水スプレーでケアするのが一番簡単です。

ハラコの靴にはこちら

コロニル バリオスプレー

スエードやヌバックの靴にはこちら

コロニル ウォーターストップ

スプレーする前にはブラシで一度埃をよく払ってからケアするのがポイントです。

防水スプレーの使い方にはちょっとしたコツがありまして、このコツを知っていると防水スプレーのポテンシャルを十分に生かす事が出来ます。

それはスプレーした部分がしっとりと湿るまで吹き付ける事です。

表面にさっとスプレーしただけではすぐに防水効果がなくなってしまいます。

皮革に浸透させるようなイメージで防水スプレーを吹きかける事で、防水スプレーの成分が皮革内部にとどまり、効果が持続します。

靴には思いのほか埃が付きますので、事前に埃が付きにくくする事で、綺麗なカラーの靴の色がくすんでくる事なくお履き頂けます。

アッパーのお手入れ方法は上記の方法で大丈夫ですね。
そしてお次は婦人靴の薄い靴底が傷まないようにする靴底のお手入れ方法をご紹介いたします。

カリーノ靴底修理前

モード・エ・ジャコモ靴底修理前
モード・エ・ジャコモ靴底修理前2

アッパーのデザインが引き立つワインレッド色の靴底です。

最近では靴底も赤や黄色など目を惹く色を採用するブランドが増えてきました。
特にハイヒールの場合は靴底の部分も目に付きやすい箇所ですので、足元が重い印象にならずに華やかさが増します。

綺麗な色の靴底で、靴底の厚さもアッパーのデザインが引き立つように薄い作りになっております。

薄いレザーソールは、履き心地がとても良く女性の皆様には大変好評なのですが、靴底のつま先部分が磨り減りやすいのが難点。

つま先の部分が磨り減ってきますとアッパーのつま先部分が路面と擦れやすくなり、汚れてきたり、つま先の起毛部分が路面と擦れて毛が抜ける原因にもなります。

つま先のすり減りを予防する方法で一番良いのが、薄いラバーで靴底を補強する方法です。

カリーノ靴底修理後

モード・エ・ジャコモ靴底修理後
モード・エ・ジャコモ靴底修理後2

元のデザインを損なわないように薄いvibram 1mmのラバーシートで補強。

薄いラバーシートですが、すり減りに強い耐久性のある商品ですので靴底をしっかり保護してくれます。

ラバーシートを貼る事で滑りやすい路面でも滑りにくくなり、安心して履けるようになるのも嬉しいポイントです。

女性のパンプスなどの薄い靴底に是非試して頂きたい当店の新商品です。

修理実施店舗

店名 ウィンリペア曳舟

住所 東京都墨田区京島1-2-1 イトーヨーカドー曳舟店1階

電話 03-3611-0360

営業時間 10時から22時

当ブログ掲載の修理はウィンリペア全店で承っておりますので、お近くの店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

カリーノ修理時間・料金

修理時間 30分から

修理料金 ¥2200(税抜き)から

※修理時間は店頭の混雑状況により変わります。

※修理金額は使用する材料、靴の状態により変わります。

カリーノ・パンプス修理まとめ

綺麗な色合いのパンプスでお洒落な女性に人気のあるブランド、carino。

アッパーに使われているレザーは上質で足元を上品にまとめてくれます。

綺麗なアッパーは防水スプレーで事前のケアをしっかりする事で、埃や汚れから靴を守る事ができます。

特にハラコやスエードは事前のケアがとても大切です。

次に靴底をラバーシートでケアもしておく事で靴を良い状態で長くお履き頂けます。

靴のお手入れ方法でわからない事がありましたら、スタッフまでお気軽にご相談ください。

簡単だけど効果のあるシンプルなお手入れ方法をアドバイスいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京都に13店舗、埼玉県に6店舗の靴修理店ウィンリペアです。パンプスやビジネスシューズ、スニーカーなど靴底がすり減った時の修理や中敷き交換、サイズ調整、靴のクリーニングを取り扱っているお店です。履きやすくなったあなただけの靴を心を込めてお直しいたします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 靴修理店ウィンリペアのブログ , 2018 All Rights Reserved.