MIU MIU靴底修理後

【MIU MIU】靴底補強・ピンヒールリフト交換

女性の定番、MIU MIUエナメルパンプスの靴底修理のご案内です。

エナメルのパンプスはお手入れがしやすくコーディネイトのアクセントに最適。

お持ちの方も多いのではないでしょうか。

定番のエナメルの靴は履かれる頻度も高く靴底も消耗しますが、正しいメンテナンスをすれば快適に履き続ける事が出来ます。

MIU MIU ピンヒール先のゴムと靴底傷んでいませんか?

ピンヒールは足が綺麗に見える事から女性に人気があります。

ですがヒールが細いために太めのヒールに比べてヒールの先にかかる負担は何倍にもなります。

ヒールの先にゴムがついていますが、負担がかかりやすい為にすぐ消耗してしまいます。

買ったばかりなのにもう金属が出てきてカツカツ音がするようになったりします。

こんな時は他の人はどうしているのだろう?

悩んでしまいます。

ご安心下さい、ピンヒールの先のゴムは電動歯ブラシのブラシの部分のように交換出来るのです。

しかも交換した後はすぐ履くことも出来ます。

それでは具体的にどのように修理出来るのか見ていきましょう。

MIU MIU ピンヒール・靴底修理前

MIU MIU靴底修理前

ピンヒールの先のゴムが磨り減って金属が出てきています。

ゴムが無くなり金属が地面に直接触れるようになると、歩く時にカツカツと響く音がするようになります。

あまり気持ちの良い音ではありませんので早めに解消したいですね。

靴底は消耗しやすいつま先がラバーで補強されていますので、見た目にはそれほどダメージはなさそうですが、靴を長持ちさせる事と靴底を滑りにくくするためにラバーシートを貼って補強します。

MIU MIUピンヒール・靴底修理後

MIU MIU靴底修理後

ピンヒールの先のゴムはとても小さく磨り減りやすいので、少しでも長持ちするように硬質のタイプで交換してあります。

靴底は滑り止めの横ラインが入ったラバーシートで補強しました。

革底は滑りやすいのですが、これで安心して履けるようになります。

靴底に貼ったラバーシートが磨り減ったら新しく貼り替える事が出来ますので、元々の靴底を痛める事なく、常に良い状態で靴をお履き頂けます。

【自宅で出来る】雨で濡れてしまったエナメル靴のお手入れ

エナメルの靴は雨に強そうなイメージがありますが、実はその正反対なんです。

何故なのでしょう?

エナメルは革を樹脂でコーティングして光沢が出るようにしています。

雨の日に履くと革とコーティング樹脂の間に水分が入り、樹脂コーティングが剥がれてくるトラブルが起きる事も。

水分が入ってしまうとなかなか抜けにくいので、出来る範囲で雨の日に履くのは避けた方がよさそうです。

突然の雨で濡れてしまったら、帰宅してすぐ新聞紙を靴の中に丸めて入れてあげて下さい。

新聞紙がない場合はキッチンペーパーでもいいです。

革底の靴の場合は床に直接置かずに古いタオルの上にのせて靴底の水分をとってあげてください。

とにかく靴の中の水分を取り除く事。

その後、風通しの良い場所で陰干ししてしっかり水分を抜いてください。

その後でエナメル専用のローションを塗ってあげるとエナメルのくすみが取れてピカピカになります。

おすすめのローションはcollonil ラックポリッシュ。

塗布する部分にスポンジアプリケーターが付いているので手も汚れず使いやすいですよ。

エナメルのお手入れはこれ1本でも必要十分です。

修理実施店舗

店名 ウィンリペア花小金井

住所 東京都小平市花小金井1-8-3 いなげや花小金井駅前店2階

電話番号 042-462-9001

営業時間 10時から20時

休憩時間 13時から14時

当ブログ掲載の修理はウィンリペア全店で承っておりますので、お近くの店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

【MIU MIU】ピンヒールリフト交換・靴底補強まとめ

MIU MIUのパンプスは靴底の磨り減りやすい部分を修理して交換する事が出来ます。

一番磨り減りやすいのはピンヒールの先のゴムですが、磨り減って薄くなったゴムを取り外して新しいゴムに交換する事が出来ます。

次に磨り減りやすい靴底はラバーのシートで補強する事が出来ます。

補強する事で靴底が滑りにくくなり、靴底が長持ちするようになります。

上質な素材が使われてるMIU MIUのパンプスは大切に履き続けたいですね。

修理内容 ピンヒールリフト交換・靴底補強

修理時間 1時間から

修理料金 ¥3400(税抜)から

※修理時間は店頭の混雑状況により変わります。

※修理金額は使用する材料、靴の状態により変わります。

MIU MIU靴底修理後
最新情報をチェックしよう!