JIMMY CHOOパンプス修理後

【JIMMY CHOO】ヒールのゴムが取れた時の修理

【その場ですぐ修理可能】ピンヒールのかかとゴム交換

秋の季節にぴったりな濃紺のスエードのパンプス。

大人の女性らしさを一段と引き上げるアイテムです。

服に合わせた時に、黒のパンプスだと少し重い感じがする時にネイビーのパンプスを合わせると、スッキリした印象になります。

また、レザーやエナメルでは少しハードな感じがする時にスエード素材のパンプスはソフトな感じにコーディネートをまとめてくれます。

優しい印象を出したい時には使い勝手の良いアイテムですね。

パンプスはこれからの季節使用頻度が上がるアイテムですが、履いているとどうしてもヒール先端のゴムが消耗したり、外れてしまう事があります。

そこでヒール先端のゴムが外れてしまった場合の修理をご紹介します。

JIMMY CHOOパンプス修理前

JIMMY CHOOパンプス修理前

スエードのパンプスは休日のお出かけの時に履かれる事が多いと思いますが。そこで女性の皆様が困ってしまう事があります。

それは

路面の溝にヒールが挟まり、ヒールの先端のゴムが外れてしまう事。

デザインが綺麗に見える細いヒール程、路面の溝にはまりやすい。

まったく困ったものです。

当日はなんとか我慢して履き続けるかもしれませんが、次回履く時にそのまま履くわけにはいきません。

ヒールの先端のゴムが外れた状態のパンプスはカツカツ音が出ますし、大変滑りやすく危険です。

そんな時はどうすれば良いのでしょうか。

ゴムが取れてしまったヒールにゴムを取り付ける修理が可能なんです。

細いヒールにどうやって?

と思われるでしょうが、細いピンヒール修理用のゴムがありますのでしっかり修理出来ます。

JIMMY CHOOパンプス修理後

JIMMY CHOOパンプス修理後

細いピンヒール用の修理材でヒールの先のゴムがしっかり取り付けられました。

ヒールの修理と同時に靴底を点検したところ、濡れた路面を歩いた為に大分磨り減っている状態でした。

そこでこれ以上靴底が消耗しないように、ラバーの薄いシートで補強します。

ラバーシートでの補強は、革底のスッキリとしたデザインをそのままに靴底を磨り減りにくくするメリットがあります。

ラバーシートで補強するだけで靴底の耐久性が格段にアップしますので、履きやすい靴には是非やって頂きたい修理メニューです。

修理実施店舗

店名 ウィンリペア多摩センター

住所 東京都多摩市落合1-44丘の上プラザ3階

電話番号 042-339-5045

営業時間 10時から20時

休憩時間14時から15時

当ブログ掲載の修理はウィンリペア全店で承っておりますので、お近くの店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

JIMMY CHOOピンヒールパンプス修理まとめ

ピンヒールの先のゴムは路面の隙間に挟まったりしますと外れる事があり、困った事がある女性も大勢いらっしゃると思います。

外れてしまった場合はヒール本体が擦れて高さが変わってしまう前に、早めの修理がおすすめ。

ピンヒール専用の修理材を揃えている当店ではピンヒールのゴム交換は5分から10分のクイック修理に対応しております。

修理内容 ピンヒールかかと修理・靴底補強

修理時間 30分から

修理料金 ¥3400(税抜き)から

※修理時間は店頭の混雑状況により変わります。

※修理金額は使用する材料、靴の状態により変わります。

JIMMY CHOOパンプス修理後
最新情報をチェックしよう!