セール情報
詳しくはこちら

【カンペール】靴底オールソール修理

カンペール スニーカー修理

レザースニーカーの中でも世界中で人気のあるカンペールのオールソールをご紹介します。

一昔前、スニーカーといえばスポーティーなデザインのものが主流で、休日のコーディネートに合わせるのは少し躊躇していた方も多かったのではないでしょうか。

最近はヨーロッパ発のレザーを使用した大人っぽい綺麗なデザインのスニーカータイプの靴を履かれる方が増えてきました。

そのような事情から、国内ブランドの靴メーカーも綺麗なレザースニーカーをラインナップに揃えるようになってきました。

その中には一見すると革靴じゃないのかと間違うような綺麗なデザインもあります。

休日のジャケットを羽織った少しきれいめのコーディネートの時に合わせやすいレザースニーカーですが、そんな中にあってダントツの人気を誇るブランドが、スペイン、マリョルカ島で靴作りをしているカンペール。

革靴はカチッとしたイメージのデザインになりやすいのですが、カンペールの手にかかるとリゾート地で履きたくなるような柔らかく明るい印象の靴が誕生します。

それはカンペールの靴の特徴であるつま先の丸いデザインに、発色の良いカラーのレザーを他のファブリックと上手に組み合わせるバランスの良さが絶妙だからでしょう。

この履くだけで陽気な気分になるような靴はカンペールだけなような気がします。

レザースニーカーの磨り減った靴底メンテナンス方法

カンペールのレザースニーカーは履き心地がとても良く、街中を沢山歩いても疲れにくいように作られております。

履きやすい靴は自然と履かれる頻度も多くなりますが、そうすると消耗するのが靴底の部分です。

アウトソールには磨り減りにくく、滑りにくいラバーが使われておりますが、しばらく履いているとどうしても磨り減ってきてしまいます。

これまではスニーカーの靴底が磨り減ってしまったら、買い換えていた方が殆どだと思います。

ですがレザーアッパーのスニーカーは靴底が一度磨り減っただけで買い換えるのは非常に不経済です。

レザーアッパーのスニーカー、特にアッパーが髙品質なカンペールの場合、靴底を貼り替えて履き続ける事で味が出てきて、また違った靴の雰囲気を楽しむ事が出来ます。

確実にお伝えしたいので繰り返しますが、レザーアッパーのスニーカーは靴底を貼り替えて履き続ける事が出来ます。

最近は有名なvibramなどの靴底専門メーカーもスニーカーの靴底修理用の素材をリリースする等、スニーカーの靴底修理にも力を入れております。

お気に入りのレザースニーカーを修理して永く愛用していける環境が整ってきております。

それではカンペールの磨り減った靴底がどのように直るのか見ていきましょう。

カンペール靴底オールソール前

カンペール靴底オールソール前

地面に直接接するアウトソールが磨り減って薄くなり、剥がれてきています。

クッションの役目があるミッドソールが磨り減る手前の状態ですので、アウトソールを貼り替えるだけで綺麗に仕上がります。

スニーカーの靴底は、靴の屈曲性をよくする為に一枚物の薄いラバーのシートが使われている事が殆どです。

アウトソールを貼り替える場合はスニーカーの最大の特徴である屈曲性の良さを維持する為に、薄いラバーのシートや、スポンジ素材のシートで貼り替えます。

カンペール靴底オールソール後

カンペール靴底オールソール後

磨り減ったラバーのシートを取り除き、vibramのスポンジ素材のシートで貼り替えました。

このvibramスポンジシートの特徴は、とても軽くて歩く時の衝撃をきちんと吸収してくれる事です。

硬いアスファルトの路面からの衝撃を和らげ、体にかかる負担を和らげてくれます。

このvibramスポンジシートが使われた靴底の靴を履いたお客様は、その次に購入する靴も同じ靴を購入する事が多く、履き心地の良さには定評があります。

筆者の上司もリーガルのvibramスポンジシートを使用した靴を履きやすいと愛用しておりました。

スニーカーの靴底をオールソールする場合、ユーザー様と相談しながらより履きやすいように靴底を変える事が出来ます。

自分の好みにリペア出来るのもレザーアッパーのスニーカーの楽しみ方ですね。

修理実施店舗

店名 ウィンリペア曳舟

住所 東京都墨田区京島1-2-1 イトーヨーカドー曳舟店1階

電話 03-3611-0360

営業時間 10時から22時

当ブログ掲載の修理はウィンリペア全店で承っておりますので、お近くの店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

カンペールオールソール修理期間・料金

修理期間 3日から

修理料金 ¥7000(税抜き)から

※修理時間は店頭の混雑状況により変わります。

※修理金額は使用する材料、靴の状態により変わります。

カンペールオールソール修理まとめ

レザーアッパーのスニーカーはこれから益々愛用する方が増えてくる事が予想されます。

履いていてとても気持ち良く、きちんとファッションを楽しむ事が出来るバランスの取れた靴はこれまであまりありませんでしたが、ここにきて品質のよいレザースニーカーが店頭に並ぶようになりました。

アッパーの品質は、革靴の品質と同じかそれ以上の物もありますので、これまでのスニーカーとは違い靴底を貼り替えながら永く愛用して頂く事が出来ます。

オールソールする場合の修理材の素材や色など自分の好みにカスタマイズする事で楽しむ事も出来ます。

靴底が磨り減ったレザースニーカーがありましたら是非一度オールソールをお試し下さい。

コメント