PRADA靴修理

【プラダ】ヒールのゴムが外れた時の修理方法

この記事ではヒール先端に付いているゴムが取れてしまった時の修理方法をご紹介します。

靴修理店を利用した事がある方はご存じの定番修理ですが、初めてピンヒールの靴を購入してゴムが取れて困っている方に知って頂きたい事をまとめました。

私の靴の壊れ方は直るのか?

どのくらいの費用と時間で直るのか?

修理出来てもかっこ悪く直るのは嫌だな等など。

この記事を参考にして頂き、疑問を解決して靴修理を利用して頂ければと思います。

ピンヒールは気分を上げる魔法のアイテム

ピンヒールは女性の足元が美しく見えるため、いつの時代でも人気です。

ピンヒールを履きこなす為には、姿勢も正しくして歩く必要があるため、ピンヒールを履く事で自信に満ちあふれたように見えます。

姿勢を良くするだけでストレス耐性がアップすると、どこかの記事で読んだ事がありますが、確かに背筋を伸ばして歩くと、嫌な事があまり気にならなくなります。

気分を上げたい時や、気合いの入ったプレゼン当日の日、パーティーの日など、ピンヒールを履かれる方が多いのはきっと無意識に気分が良くなるのを知っているからかもしれません。

一方では、初めてピンヒールを履かれた方からは、ピンヒールはヒールが細くて、歩きにくく、疲れるとデメリット面の感想を頂く事もあります。

確かに細いヒールは安定感にかけ歩きにくそうですが、ヒールの先端に取り付けてあるゴムが適度にメンテナンスされていると、ヒールがぐらつく事なく安定して履けます。

そのくらいヒールの先端に付いているゴムは重要な役目があるのです。

重要な役目のあるヒール先端のゴムですが、履いている内に擦り減ったり、路面の溝にはまってしまったりして取れてしまう事があります。

先端のゴムが無くなってもなんとか歩く事は出来ますが、歩く度に音がカツカツ鳴るようになり、歩くと左右にぶれるようになります。

歩く時のブレは靴に余計な負担がかかるだけではなく、歩行姿勢のバランスも悪くなり、疲れやすくなったりする原因の一つに。

ヒールの先端のゴムを新しい物に交換する事で、歩く時の音も小さくなりますし、安定して歩けるようになります。

それでは写真をみながらピンヒールの先端のゴムが、どのように交換されるのか見ていきましょう。

【プラダ】ヒールのゴム外れ修理前

プラダヒールのゴム修理前

ピンヒールのような細いヒールでよくある先端のゴムが外れてしまったケースです。

ゴムをヒールに固定している金属の芯だけが残り、ゴムの部分がポロッと取れてしまったようです。

路面の溝に挟んでしまったりすると、ゴムの部分は簡単に取れてしまいます。

路面の溝に挟まってしまうと、まだ新しい靴でも簡単にゴムが取れてしまう事が・・・。

女性の皆様にとっては予定外の出来事ですので気分が下がりますね。

ゴムが簡単に取れないように、靴メーカーも工夫しているのですが、路面の溝というやつはワニのようにゴムに食いつくようで、獲物を捕らえるがごとくゴムを靴から奪い去ってしまいます。

ですが、ヒールの先端のゴムが取れてしまっても、新しい部品を取り付ける事で元通りになります。

我々がペグリフトと呼ぶ金属の芯とゴムが一体になったパーツを、ヒールの先端に打ち込む事で新品の時のような状態になりますよ。

【プラダ】ヒールのゴム外れ修理後

プラダヒールのゴム修理後

ヒール裏側の剥がれていた革をヒールにしっかり接着します。

その後ヒールに残っていた金属の芯を取り除き、ピンヒール修理用の新しいゴムを取り付けました。

ヒール本体は削れておらず、ダメージはありませんでしたので、ヒールの高さもそのままに仕上がっております。

ヒールの高さが変わると靴の履き心地が微妙に変化しますので、出来れば今回のようにヒールの高さはそのままに修理出来るのが理想です。

専門的なお話にあるのですが、プラダなどヨーロッパで作られた靴は、修理パーツを差し込んで固定するための鉄パイプの内径が国産品よりも僅かですが狭い規格になっています。

その為、イタリアやスペイン、フランス、イギリス製の靴のピンヒールを修理する時は、ヨーロッパより仕入れた部品で修理しなくてはいけません。

当店ではヨーロッパで作られた靴でも、規格にあった形で修理出来るように材料を取り揃えております。

ピンヒールの先のゴムは本当に小さなパーツなのですが、歩く時の音を小さくし、かかとを正しいポジションで支える大切な役割がありますので、外れたり、削れて薄くなってきたりした時はなるべく早めに交換されたほうが良いと思います。

【プラダ】ヒールのゴム外れ修理まとめ

ピンヒールの先端に取り付けてあるゴムは外れてしまう事があります。

ゴムには歩く時の音を小さくする役割と、靴を安定させ、歩く時のブレを防ぐ重要な役割があります。

修理は10分程で出来上がりますので、ゴムが取れた時は早めに修理して快適に安心して履けるようにしませんか。

 

[aside type=”yellow”]

修理時間 10分から

修理料金 ¥1200(税抜き)から

※修理時間は店頭の混雑状況により変わります。

※修理料金は使用する材料、靴の状態により変わります。

[/aside]

 

 

[aside type=”orange”]

修理実施店舗

店名 ウィンリペア花小金井

住所 東京都小平市花小金井1-8-3 いなげや花小金井駅前店2階

電話番号 042-462-9001

営業時間 10時から20時

休憩時間 13時から14時

当ブログ掲載の修理はウィンリペア全店で承っておりますので、お近くの店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

[/aside]

 

PRADA靴修理
最新情報をチェックしよう!