グッチオールソール事例 2

【経年劣化】GUCCIの靴底が割れた時の解決方法

今回は保管していたGUCCIの靴底が劣化して割れてきた時に修理して解決する方法をご紹介します。

いち早くお洒落なレザースニーカーのカテゴリーをラインナップに加えたのが、GUCCIなどのハイブランドでした。

発売された当初は、革靴のようにお洒落でありながらスニーカーのように楽に履ける画期的なデザインで、お洒落な方々の間で瞬く間に広まっていきました。

特にGUCCIのレザースニーカーは、イタリアブランドらしいシルエットが足元を綺麗に見せるのでファッションに拘る方々の間では大人気でした。

ヨーロッパのシューズメーカーらしく、長年履けるデザインのレザースニーカーは、今でも履き続けている方がいらっしゃいます。

長年の使用にしっかり応える髙品質のレザーアッパーは履き込む程に足に馴染み、味が出てくるのですが、靴底は消耗品ですのでどうしても交換が必要になります。

靴底が磨り減ったので靴底を交換するケースが一般的ですが、今回は大切に保管しておいた靴の底が劣化して割れてしまい、靴底の交換が必要なケースをご紹介します。

初めて靴底が割れたりするトラブルに遭遇すると、もうこの靴は履けないかもしれないな、と悲しくなりますが靴底を貼り替える事でまた履けるようになりますのでご安心下さい。

それではGUCCIレザースニーカーの靴底修理過程を見ていきましょう。

GUCCIの割れた靴底修理前

GUCCI靴底が割れた状態
GUCCI靴底が割れた状態2
GUCCI靴底が割れた状態3

アッパー(甲革)のコンディションはとても良く、靴底が修理出来れば、まだまだ履き続けられる状態です。

GUCCIの靴はアッパーに髙品質なレザーが使われていて、とても柔軟性がありしなやかですので、定期的なメンテナンスをする事で屈曲部が割れてきたりする事なく何年も愛用する事が出来ます。

靴底のダメージ状態ですが、右足の靴底は割れて剥がれており、左足も靴底の曲がる部分が割れてしまっています。

割れてしまった部分を接着剤で接着しても、他の部分が割れてきて、いたちごっこになりますので、このようになってしまった場合は古い靴底を取り除き、新しい靴底に貼り替えます。

GUCCIの靴底は曲面をうまく使い、足元がスマートに見えるようにデザインされております。

この曲面を修理で再現するのはとても難しいので、お客様とご相談しながら修理方法を決めて作業にとりかかります。

GUCCIの割れた靴底修理後

GUCCI割れた靴底修理後

土踏まず部分がカバーされていた部分は、合成ゴムのシートを薄く加工した物を貼って仕上げました。

GUCCI割れた靴底修理後2

ウエルトと呼ばれるアッパーと靴底の間に挟まれるように巻かれているパーツは、一番細いタイプをセレクトして靴底が主張しすぎないようにしました。

靴底で一番消耗するかかとの部分は、次回交換しやすいようにセパレートにしました。

セパレートのメリットは、かかとが擦り減ってきたら擦り減った部分を剥がして、新しい材料に貼り替える事で簡単に短時間で修理できる事です。

修理する時は、時間をかけず、すぐ履けるようになるのがお客様にとってメリットですので、先々の事を考えで靴底の形状を決めました。

そしてお客様の立場で一番気にかかるのは、履き心地ではないでしょうか。

ウレタン底の特徴である硬すぎず、柔らかすぎない絶妙な履き心地に近いようにする為に靴底にセレクトした材料は、強化スポンジです。

スポンジの柔軟性はそのままに、摩耗に強い素材です。

国内の熟練の職人が心を込めて作るこの強化スポンジの履き心地は、きっとお客様に満足して頂ける事と思います。

GUCCIの割れた靴底修理まとめ

革底の靴と違い合成ゴムやウレタンで作られた靴底はある程度年数が経つと、靴底が劣化して割れてくる事があります。

割れる時はかなりダイナミックに割れますので、インパクトが大きくびっくりされるようです。

靴を履いている途中で割れる事もありますので、長期保管しておいた靴は一度靴底のチェックをしてから履くのが良いと思います。

そんな困った靴底の劣化ですが、GUCCIの靴はアッパーの品質が大変良い為に靴底を新しく貼り替えて履き続ける事が出来ます。

オールソールという修理方法でして古くなった靴底を一度綺麗に取り除いてから、新しい靴底に貼り替える修理方法になります。

靴底が劣化した時もオールソールで履けるようになりますので、もし靴底が劣化した時は今回の記事を参考にして頂ければ幸いです。

【修理期間・料金】

修理期間 2週間から

修理料金 お見積もり

※修理期間は店頭の混雑状況により変わります。

※修理料金は使用する材料、靴の状態により変わります。

【修理実施店舗】

店名 ウィンリペア花小金井

住所 東京都小平市花小金井1-8-3 いなげや花小金井駅前店2階

電話番号 042-462-9001

営業時間 10時から20時

休憩時間 13時から14時

当ブログ掲載の修理はウィンリペア全店で承っておりますので、お近くの店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

グッチオールソール事例 2
最新情報をチェックしよう!