ダイアナエナメルパンプス

【ダイアナ】ヒールの革が傷付いたり破れたりした時の修理

パンプスやピンヒールのヒールに付いた傷や破れはなんとかならないの?

本日はここ数年人気のあるエナメルパンプスのヒール修理のご紹介です。

パンプスやハイヒールを履いているとよくある困った事にヒールにいつの間にか傷がついたり、革が破れてしまうトラブルがあります。

特に細いピンヒールタイプのヒールは革に傷が付いたり、革が破れてしまうトラブルが多いです。

ヒールに巻いてある革はとてもデリケートですので、ちょっとぶつけてしまったり引っかけただけで破れてしまいます。

いつの間にかヒールの革が破れている事があり、靴磨きの時などに破れている事に気付きがっかりする事も。

ヒールに傷が付いたり、破れてしまった場合は諦めて我慢しながらそのまま履くしかないのでしょうか?

いいえ、諦める事も我慢する事もなく傷が付いたヒールの部分だけ修理して綺麗に直す事が出来ます。

それではどのような修理方法があるのでしょうか?

傷や破れのダメージの大きさによって修理方法が二通りあります。

傷や破れの範囲が小さく革が残っている場合

ダメージを受けている範囲が小さく、革が残っている場合は残っている革を伸ばしながら接着して傷や破れを目立たないように修理します。

明るい色の革の場合は難しのですが、黒色の場合は傷や破れが目立たないように直す事が出来ます。

傷や破れの範囲が大きく革が残っていない場合

ダメージを受けてる範囲が大きく、革が残っていない場合は破れた革を取り除き新たに革を巻き替える修理方法を選択します。

新しい革で巻き替える事で傷や破れが直り、新品の時のような輝きが蘇ります。

それではヒールの革を巻き替える事でどのように仕上がるのか見ていきましょう。

ヒールの革修理前

ダイアナヒール革修理前

ダイアナヒール革修理前2

ハイヒールで一番ダメージを受けやすいヒールの外側の部分の革が捲れています。

今回はアッパーがとても良い状態でしたのでヒールの革を全交換する巻き替え修理を選択します。

破れてしまった革を丁寧に取り除き新しいエナメルの革に交換します。

ヒールの革修理後

ダイアナヒール革修理後

ダイアナヒール革修理後2

ヒールの革を全交換する事でヒールについた傷や破れが綺麗に直りました。

ヒール本体はそのまま生かし、革の部分だけ巻き替えますのでデザインも変える事なく自然な感じで仕上がります。

今回の修理のようなヒールの革を巻き替える修理の時はヒールの一番下に付いているゴムも新しく交換されますので履き心地もリフレッシュされ気持ち良くお履き頂けます。

気に入ってるデザインの靴や履き心地の良い靴でヒールだけ傷ついてしまってお困りのお客様には最適な修理になります。

修理実施店舗

店名 ウィンリペア川口

住所 埼玉県川口市並木元町町1-79イトーヨーカドーアリオ川口店2階

電話番号 048-256-3009

営業時間10時から20時

休憩時間14時から15時

当ブログ掲載の修理はウィンリペア全店で承っておりますので、お近くの店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

【ダイアナ】ヒール革巻き替え修理まとめ

修理内容  ヒール革巻き替え(巻き革修理)

修理料金 ¥3500(税抜)から

修理期間 1日から

※修理時間は店頭の混雑状況により変わります。

※修理金額は使用する材料、靴の状態により変わります。

ダイアナエナメルパンプス
最新情報をチェックしよう!