【ファビオ ルスコーニ】かかと修理 靴底補強

季節も春になると足元もパステルカラーの靴が増えてきます。

素材作りの技術も上がり綺麗な色合いの靴が沢山発売されており、お洒落を楽しむ幅が広がってきました。

Instagramにも綺麗な靴が沢山投稿されていますね。

今回は洗練された女性に人気のファビオ ルスコーニの修理ご案内です。

ファビオ ルスコーニの修理

ヒールのある靴は高くて疲れて嫌だけど、ローヒールで綺麗なデザインの靴が履きたい。

疲れない靴だけどお洒落は妥協したくない。

そんな女性に人気の靴がファビオルスコーニ。

すっきりとしたデザインのために靴底も限りなく薄くなっております。

薄い靴底のデザイン性を犠牲にしないようにしながら、尚且つ耐久性がUPするように修理します。

磨り減ったかかとのラバーを新しく交換して、靴底には薄いラバーのシートを貼って補強します。

ファビオルスコーニ修理前

かかとの後ろが磨り減ってエナメルの革が少しめくれてきていますが、かかとのラバーを新しく交換する事で綺麗に修理出来ます。

オリジナルのデザインを崩さないようにかかとのラバーも段差が出ないようにフラットに取り付けます。

靴底はレザーソールですので、ラバーを貼って耐久性UPと滑りにくくします。

靴底にラバーシートを貼る事で靴底の薄くて心許ない感じが解消されしっかりした感じに仕上がります。

靴底が薄くて夕方になると足裏が痛くなって困っているお客様にもおすすめ出来る修理内容です。

かかとを1回目に修理する頃にはつま先の部分も半分くらい磨り減っている事が多いので、靴底とかかとを同時に修理するのがおすすめです。

ファビオルスコーニ修理後

かかとは新しいラバーに交換しました。めくれていたエナメルの革も綺麗に巻き込んで修理してあります。

巻き込んで処理してありますので、すぐ捲れてくる事もなく綺麗な状態でお履き頂けます。

靴底はベージュ色のラバーシートで補強。

靴底が薄いデザインの靴は少し工夫する事で耐久性をUPする事が出来ます。

靴底が傷んでお困りの時は一度ご相談下さい。きっとお役に立てると思います。

修理実施店舗

店名 ウィンリペア多摩センター
住所 東京都多摩市落合1-44丘の上プラザ3階
電話番号 042-339-5045
営業時間 10時から20時
休憩時間14時から15時

ファビオルスコーニ修理内容まとめ

修理内容 靴底補強 かかと修理

修理時間 1時間から

修理料金 ¥3400(税抜)から

※修理時間は店頭の混雑状況により変わります。

※修理金額は使用する材料、靴の状態により変わります。

最新情報をチェックしよう!