リーガルモンクストラップゴム交換事例

【REGAL】モンクストラップ ゴム交換

週末は春の嵐で風が強く少々冷えこみました。

しかし週明けは天気の良い日が続くそうです。

今回はダブルモンクストラップのゴム交換をご紹介します。

濃茶ダブルモンクストラップ

モンクストラップはシューレースではなく、ベルトで甲をフィットさせる仕組みの靴です。

バックルはゴムで固定されており、歩く時に伸び縮みして足を締め付ける事がなく履きやすい靴になっております。

シューレースがないので正面から見た時は革が持つ綺麗さが引き立つデザインです。

ビジネスシーンだけではなく、オフシーンまで幅広く使えるデザインで人気があります。

特に細身のパンツスタイルに合わせるととてもお洒落です。

スエードのモンクストラップなどは1足あると大人の休日スタイルに合わせやすく重宝します。

モンクストラップシューズのよくある悩み

ベルトをバックルに通して甲の部分をフィットさせる靴ですが、暫くするとバックルを固定してるゴムが伸びきってしまいフィットしなくなります。

靴が緩くてかかとが浮く感じがしてきたらゴムが伸びてきて、そろそろ交換するタイミングです。

フィットしないまま靴を履き続けると型崩れの原因になりますので修理が必要です。

緩くなった靴を履き続けると靴の内側かかと部分の革が擦れて穴が空いてしまうトラブルにつながります。

歯の治療と一緒で早め早めが大切です。

それではバックルを固定しているゴム交換の修理前と後を見ていきましょう。

モンクストラップゴム交換前

ダブルモンクストラップゴム交換前

バックルを固定していたゴムが伸びきってちぎれてしまいました。

幸いバックルを紛失する事なくゴムの交換だけで修理出来る状態です。

以前付いていたゴムと限りなく近いゴムで交換できます。

モンクストラップゴム交換後

ダブルモンクストラップゴム交換後

ゴムの交換で大切なのは前についていたゴムを綺麗に取り除く事です。

取り除いた後は新しいゴムを差し込み、ミシンで縫って、長さもバランスを考慮しながら取り付けます。

ミシンで縫う時は以前の縫い穴と同じ所を一針づつ縫っていきます。

新品の時と同じような状態に復活しました。

これで足にフィットして歩きやすくなります。

修理実施店舗

店名 ウィンリペア曳舟

住所 東京都墨田区京島1-2-1 イトーヨーカドー曳舟店1階

電話 03-3611-0360

営業時間 10時から22時

モンクストラップゴム交換まとめ

モンクストラップのバックルを固定しているゴムは徐々に伸びてきて切れる事があります。

切れた場合はゴムだけ交換する修理が可能です。

最初に付いていたゴムと同じような素材で修理しますので綺麗に直ります。

修理内容 ストラップゴム交換

修理期間 3日から

修理金額 1箇所 ¥2000(税抜)から

※修理時間は店頭の混雑状況により変わります。

※修理金額は使用する材料、靴の状態により変わります。

リーガルモンクストラップゴム交換事例
最新情報をチェックしよう!

靴のベルト修理の最新記事8件