【Q&A】靴の悩みや疑問を解決します

NO IMAGE

このページは靴のよくある悩みを一覧にしてあります。

ピンヒールのゴムが取れた場合

お客様
ピンヒールのゴムが取れてしまって、歩く時音がうるさくなってしまいました。どのくらいの時間で修理できますか?
スタッフ
修理は10分から15分で完了します。替えのお履き物を店頭にご用意してありますのでその場ですぐ修理する事が出来ます。修理が終わった後はまた快適にお履き頂けるようになります。

ピンヒール修理事例
エスペランサ・ピンヒール修理事例

ピンヒール修理事例2

ピンヒールリフトが消耗してくると、金属の芯が表面に出てきてカツカツ音がするようになります。

歩く時の音が普段と変わった時はピンヒールリフトの交換時期になります。

ヒールの革が破れたり傷がついてしまった場合

お客様
ヒールを階段にぶつけて革がめくれてしまいました。買ったばかりの靴なので修理して履きたいのですが?
スタッフ
ヒールが革で巻かれてあるタイプですね。
ヒールに巻かれてある革を新しく巻き替える事で修理出来ます。
何日間かお時間を頂き、黒以外の色物の革の場合は似たような色の革で交換になりますが綺麗に直ります。

ヒール革破れ修理事例
ダイアナ・ヒール革破れ修理事例

靴がきつくて痛い時

お客様
買ったばかりの靴が夕方になるときつくなってきます。何か良い方法はありますか
スタッフ
靴がきついと本当に大変ですよね。夕方に靴がきつくなる程度でしたら、靴の幅を機械で広げる事で解決出来ると思います。3日間ほど機械に入れて固定して幅を広げます。靴のデザインによって機械に固定出来ないタイプもありますが一度ご相談下さいませ。

靴がゆるい時

お客様
通信販売で靴を購入したのですが靴が少し緩くて履きにくいのですがなんとかなりますか?
スタッフ
通信販売での靴の購入は実際に履いてみる事が出来ないので難しいですよね。靴が緩い場合は中敷きの下にパットを入れて調整する方法とヒールカップの部分に滑り止めのパットを貼って靴が脱げにくくする方法があります。

インナーパットで調整事例

ドルチェ&ガッバーナサイズ調整事例

革底が滑る時

お客様
革底の靴を購入したのですが、お店の床などで滑りやすくて歩きにくいです。すべらないようにどうにかする事は出来ますか?
スタッフ
靴底の部分に滑り止めのラバーのシートをお貼りして滑りにくいようにする事が出来ます。靴底の保護にもなり、靴が長持ちするようになりますよ。

革底すべり止め修理事例

シャネル靴底滑り止め事例

ブルノマリ靴底滑り止め事例

マノロブラニク靴底滑り止め修理事例

革底を補強するラバーシートは黒、ベージュ、赤と靴底の色に合わせてお選び頂けます。