インターネット靴修理受付手順

修理の流れ

メール又はお問い合わせフォームで修理箇所の画像を送る


修理したい靴の修理箇所の写真をお問い合わせフォームにて送ってください。

3営業日以内に修理品のおおよその納期と修理料金をお知らせいたします。

修理品の発送

下記住所宛に送料元払いで修理する靴を送ってください。

送り先住所

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2−11−22
株式会社ウィナーズトレーディング
電話:03-5296-5377

修理箇所のお見積もり金額、納期を修理品到着後3日以内にメールでご連絡いたします。

修理に着手する前の検品

修理品到着後、修理箇所の確認とその他に傷んでいる箇所がないかどうか検品作業をいたします。
修理するにあたり問題等がある場合は連絡させていただきます。

□靴底がウレタン底でかかと修理の依頼でしたが、靴底全体に劣化(加水分解)が見受けられ、かかとだけの修理が困難である。

□ピンヒールの先端のゴム交換の依頼でしたが、ヒールにひび割れがあり修理が困難である。

□靴底をラバーシートで補強修理の依頼でしたが、靴底を縫っているステッチが切れているため、靴底の剥がれがみられ靴底を縫い直す必要があり見積もり金額に変更がある等。

修理完了のお知らせ

修理完了後、メールにてお客様にご連絡いたします。

メールには銀行振込先を記載します。

修理料金と宅急便送料の合計金額をお振り込みください。

*振込手数料はお客様負担にてお願いいたします。

振込の確認が取れ次第、お靴を宅急便にて発送いたします。

注意事項

お客様の大切な靴を破損や汚れから守る為に下記注意事項をお読みください。


□シューズキーパーは外して発送お願いいたします。シューズキーパーの破損を防ぐ為ご協力お願いいたします。
□靴の中に除湿剤や消臭剤は入れずに発送してください。除湿剤や消臭剤のパックが破れ、お靴が汚れてしまう可能性があります。
□靴はエアパッキン(プチプチ)等で片足づつ包んだ上で梱包してください。つま先や、かかとにスチールが取り付けてある場合は靴同士がぶつかって傷などが付いてしまう事があります。

□エアパッキンがない場合はビニール袋で片足づつ包んで、靴と靴がぶつからないように新聞紙等を丸めてクッション材の代わりにして梱包お願いいたします。
□透明な中敷きの滑り止めパット等は紛失を避ける為外れるようであれば外して発送してください。
□雨の日等に履いて濡れてしまった靴の修理を依頼する場合は1週間から10日ほど自然乾燥させてから靴を送ってください。接着不良の防止、カビの発生防止のためご協力をお願いいたします。

お客様の大切な靴を傷等から予防する為に何卒ご協力お願いいたします。

Copyright© 【靴修理】ウィンリペア公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.