オールソール

レッドウィングオールソール後

2018/12/11

【レッドウィング】オールソールvibram1136

未だに根強い人気を誇るアメリカを代表するブランド、RED WING。 中でも特に人気のあるモデルがアイリッシュセッター。 赤茶色のレザーアッパーとオフホワイトのトラクショントレッドソールの組み合わせは実用性もさることながら、レッドウィングのアイコンとして強烈に印象に残るデザインだと思います。 筆者の私もアイリッシュセッターのユーザーでして、19歳の時に1足目を購入して現在は2足目が現役で活躍中です。 ブーツでありながら、トラクショントレッドソールの優れたクッション性のおかげでかなり長い距離を歩いても疲れ知 ...

ヤンコ靴底修理後

2018/10/16

【ヤンコ】オールソールで靴底のカスタマイズ

季節も秋になりますと、足元も少し温かみのあるデザインの靴を履きたくなります。 本日はヌバックとハラコのコンビネーションが秋の季節にぴったりなパンプスの靴底修理をご紹介します。 今回修理する靴はヤンコというスペインを代表するブランドの靴です。 YANKOの靴の特徴はグッドイヤーウェルテッド製法を採用していながら、とてもスタイリッシュな綺麗なスタイルの靴が沢山あることです。 グッドイヤーウェルテッド製法はイギリスの靴ブランドでよく採用されている製法ですが、コバの部分が張り出して少しごついイメージがありますが、 ...

サンダルウレタン底修理後

2018/8/30

【これで解決】劣化したウレタン底のオールソール修理

夏の季節にしか履かない靴、冬の季節にしか履かない靴がありますが、久しぶりに履こうとしたらトラブルが発生する事があります。 代表的なトラブルの一つに靴底の劣化があります。 1回しか履いていないから履けるだろうと思って履き始めたら、靴底が割れてとても履ける状態ではなかったなんて事もあります。 そんな思いもよらない靴のトラブルの解決方法を今回はご紹介致します。 ウレタンの靴底が割れた時の解決方法 クッション性があり、軽く、磨り減りにも強いのがウレタンの靴底の特徴です。 靴全体の重さをおさえて軽い靴を作る事が出来 ...

コールハーン・オールソール後

2018/8/14

【コールハーン】オールソールvibram#8377

靴底のカスタマイズで自分だけのデザインに出来ます 靴修理は、磨り減った靴底を修理したり、剥がれてしまった靴底を接着し直す事だけではなく、靴底のカスタマイズが出来るもの魅力の一つです。 最近では、コンバースのカスタマイズや、ラバー底のブーツをダブルレザーソールに貼り替えて雰囲気をガラリと変えてみたりして自分だけのオリジナルシューズを楽しまれる方も増えてきました。 今までは作り手が作った物をそのまま履いていたわけですが、そこに自分の感性をプラスして靴をカスタマイズして、より自分のライフスタイルにぴったりな靴を ...

SAYA靴底オールソール後

2018/5/1

【SAYA】クレープソール・オールソール

クレープソールのオールソールをご紹介します。 クレープソールを使用した靴はクラークスのデザートブーツが有名ですね。 つま先の形がラウンドトゥーで足の指を締め付ける事がなくとても履きやすい靴です。 靴底はクッション性がとても良く、休日の日に履くと、平日タイトな革靴や靴底が薄いスニーカーを履いて疲労がたまった足の疲れが癒やされるような感じです。 筆者も足の指をぶつけて腫れてしまい、普段履いていた靴が履けなくなり暫くクラークスのデザートブーツを履いていた時がありましたが、本当にクッション性に優れ、疲れにくい靴で ...

エコー靴底交換後

2018/5/1

【ECCO】靴底全交換(オールソール)

今回はECCO(エコー)の靴底全交換をご紹介致します。 エコーの靴3つの特徴 エコーの靴は軽く、滑りにくく、屈曲性が優れています。 エコーの靴はなぜ軽いのか? それはダイレクトインジェクション製法で靴底が取り付けられている事です。 木型に入れたアッパーを、ポリウレタンを流し込んだ金型に入れて圧着する方法です。 それにより様々なパーツを使う事なく靴底が出来上がるので軽い靴に仕上がります。 エコーの靴は滑りにくい 靴底には様々な素材がありますが、滑りにくい素材といえばポリウレタンです。 エコーの靴底に採用され ...

2018/5/1

【New Balanceの修理】M996靴底カスタム

New Balance M996のソールカスタム New BalanceのM996といえばやはりMade in USA。 SL1のラストで作られた細身のシルエットが特徴です。 やや幅広い印象のあるNew Balanceのなかですっきりとした細身のデザインはどんなスタイルのも合わせやすく人気を保ち続けています。 New BalanceのSL2のラストで作られた少し幅広のデザインが重いなと感じてる方には一度試して頂きたいモデルです。 80年代後半に出たモデルですが、30年近く経った今でもファンを虜にしてるモデ ...

Copyright© 靴修理店ウィンリペアのブログ , 2020 All Rights Reserved.